ニキビ撃退に効果的!お尻のザラザラを治す薬用クリームを紹介

ナビ

案外根深い女性の悩みのひとつがお尻ニキビ。頬やおでこに出来やすい思春期ニキビやフェイスラインに出来やすい大人ニキビなど、顔に出来るニキビってとっても気になりますが、お尻に出来るニキビって結構致命的!

 

普段は見せることのない部位ですが、流行りのヨガ、フィットネスクラブ、海、温泉などで意外とお尻を見られる機会は多いもの。

 

しかも、事務職なんかの座り仕事なんかは結構患部が痛いんですよね。

 

さらに、赤い炎症のあるニキビは服が擦れて痛みを伴うこともあり、出来るだけ早く治したいと思うものです。

 

特に友人に「お尻のニキビちょおとケアしたほうが良いんじゃない?」なんて指摘されたらもう、最悪!

 

でもお尻ニキビって『顔のニキビケアと同じようにしてもよくならない…。』『何度もくり返し出来てしまう…。』

 

お尻ニキビに悩む人の多くはそのように感じたことがあるのではないでしょうか?

 

実はお尻ニキビは、思春期ニキビなどとは異なった原因で発生することが多いので、それに合わせたケアをしなければ改善せず、またくり返してしまうのです。

 

ひどいニキビの改善のために、美容外科や皮膚科、エステでケアをしてもらうことも出来ますが、やはり費用と時間がネックになると思います。

 

ナビ

そこでおすすめしたいのがお尻ニキビのケアに特化したクリームやジェルです。

 

お尻のニキビやザラザラを治す薬用クリームは現在とても多くの種類が販売されています。

 

このサイトではそんな薬用クリームの中から特に品質や効果に優れ、さらに口コミでの評価が高い商品を厳選して紹介しています。

 

これまで何度もお尻ニキビのケアをしても効果を感じられなかったという人も、出来るだけ早く治したいという人も、ぜひ参考にしてみて下さいね。

お尻のニキビ&ザラザラ撃退クリーム人気5選!

お尻のザラザラを治す薬用クリームを使う必要性

ナビ

お尻のニキビやザラザラが出来てしまってからポイント的に使う市販薬は、早めの段階から使用すれば高い改善が期待出来ますが、ニキビ自体をつくらせない予防効果はありません。

 

また、市販のものでも医薬品のため長期的に連用したりすると肌の負担となるので予防的に使ったりすることはやめて下さい。

 

そこで、日常的なケアにおすすめしたいのが、お尻ニキビなどがあらわれた肌をやさしくケアしながら、しっかりと予防する効果があるお尻のザラザラを治す薬用クリームです。

 

ニキビなどに効果が認められる有効成分が配合されている医薬部外品のため優れた効果を持っていますが、医薬品とは違い肌に負担の少ない処方になっているため、毎日のスキンケアにも使うことが出来るのです。

 

【徹底比較】お尻のザラザラを治す薬用クリームを選ぶポイント

お尻のザラザラを治す薬 比較 画像お尻のザラザラを治す薬用クリームを使おうと思っても、種類が豊富なため、どれを選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?

 

ここではお尻のザラザラを治す薬用クリームを比較する時のポイントを紹介するので、ぜひ商品選びの参考にして下さい。

 

お尻のザラザラを治す薬用クリームの比較ポイント

配合成分と効果

皮膚組織

お尻のザラザラに悩む人は、もちろん予防効果も改善効果も欲しいと思いますが、商品にはそれぞれ特徴があり配合成分や配合量などの違いで、どんな働きが最も強いか決まってきます。

 

ザラザラを予防する整肌効果が高いものや、すでに炎症が起きてしまっているニキビを改善する効果が高いものなど求める効果に応じた商品を選ぶようにしましょう。

 

添加物の有無

 

無添加

特に普段敏感肌で悩んでいない人でも、ニキビなどのザラザラが出来ている時や、症状がおさまった後は、肌が薄くなっておりデリケートな状態であることが多いため、スキンケアアイテムも刺激や負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

コストパフォーマンス

コストパフォーマンス

ザラザラの症状が出た時に使用する対処療法的な医薬品と異なり医薬部外品として販売されるお尻のザラザラを治す薬用クリームは継続的な使用が推奨されています。

 

肌を健康的に整えて、ニキビなど肌荒れが起こりにくい状態に導き保つためには少なくとも3か月、またはそれ以上使い続けて肌サイクルを整える必要があります。

 

そのためあまりにも値段が高いものを選んでしまうと、しっかり継続して使用することが出来なかったり、長持ちさせるために適切な量を使用しなかったりするため、効果が十分に発揮されない場合があります。

 

無理なく使い続けることが出来る価格帯のものを選びましょう。

 

口コミ評価

口コミ

やはり口コミでの評価は最も参考になると思います。商品の公式サイトなどを見ると、それぞれの優れている部分がピックアップされているため、どれも素晴らしい商品に思えて選ぶのがむずかしくなってしまいます。

 

その点、実際に使用した人の口コミはメーカーなどが記載しない細かい使用感や実感力についても評価していることが多いため、使用時のイメージがつきやすく商品比較にとても役立ちます。

 

<比較ランキング>お尻のザラザラを治す薬用クリーム

  1. Jitte+(ジッテプラス)(ベルオー)
  2. ルフィーナ(キュアメディカル)
  3. パルクレールジェル(株式会社ビーポ)
  4. ジュエルレイン(ピカイチ)
  5. SARASUBE(よかった株式会社)

 

これがおすすめ!人気のお尻のザラザラを治す薬用クリーム

上記のポイントを中心に、お尻のザラザラを治す薬用クリームを比較した結果、ランキング上位に挙がったのが以下の2アイテム。
その中で特におすすめがベルオーの『Jitte+(ジッテプラス)』とキュアメディカルの『ルフィーナ』という2つの薬用クリーム。

 

Jitte+(ジッテプラス)

Jitte+(ジッテプラス)

ザラザラなどのトラブルが気になる肌を「洗浄・保湿・美白」3つの働きで徹底的にサポートしてくれるお尻ニキビ専用ジェル。

 

「洗浄・保湿・美白」を叶えてくれるお尻ニキビ専用ジェル。角質層の厚いお尻にもしっかりと浸透するように独自成分の「アクシア-トリプルヒアルロン酸」を配合しているため、優れた保湿力を発揮して、ニキビの出来にくい肌へ導きます。

 

また、リラックス作用のある柑橘系の香りで癒し効果も◎。

 

ルフィーナ

ルフィーナ

スキンケアをしても何度もくり返してしまうお尻ニキビや、しつこく残ったニキビ跡、黒ずみのケアに最適な薬用クリーム。

 

乾燥が原因となる大人のお尻ニキビを予防、改善するため、「保湿×バリア機能の強化」を重視して開発。肌本来の力を引き出してニキビをしっかりと防ぎます。

 

この2つは品質、効果ともに非常に素晴らしいクリームのため、どれを使うか迷っている人や、他のクリームで効果を感じられなかったという人はぜひ試してみてほしい商品です。

 

ニキビが出来た時の市販薬でのケアとあわせて、上記のようなお尻のザラザラを治す薬用クリームを使って、しっかりと予防、緩和ケアに取り組みましょう。